« フラフラ | トップページ | 発想の転換 »

2006年4月30日 (日)

デザートカモ

デザートカモって知ってますか?

今から15年ほど前に勃発した湾岸戦争時に、アメリカ軍の軍服に採用された生地のパターンです。

さまざまなブランドからこの生地パターンの商品が発売されましたが、そのかっこよさから↓こんなに買ってしまいました。

P1000072

左のデイパックとウエストバックはバックのロールスロイスことグレゴリー社製、右側のメッセンジャーバックとトートバック、財布は吉田かばんと代官山のクロゼット(cmpd)とのダブルネームです。

いずれも現在は販売されておらず、オークションでは高値で取引されているようです。

バック等のスタイルはもちろんですが、生地パターンは軍の採用とは思えないほどスタイリッシュで男心をくすぐります。

残念ながら現在はこの生地パターンは採用されていません。

砂漠地帯での戦闘を考慮して作られた生地パターンなので、砂場でなくすと探すのに苦労します。注意しましょう。

|

« フラフラ | トップページ | 発想の転換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザートカモ:

« フラフラ | トップページ | 発想の転換 »