男前

2010年7月11日 (日)

かさな

傘を買ったよ。



商品名は『かさな』


とんちがきいてるね。


柄の部分が精巧に造られている割に、


傘の部分がチープなところが


本来の目的を忘れちゃったって感じで


粋だね。


シリーズもので、


バット


ゴルフクラブ


前田敦子の手


なんていかが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

996

スニーカーを買いました。
ニューバランスの996風


遠くから見ると996


近くで見ると、プリントなの。

ニューバランスあたりの大企業が、

こういうのを造っちゃうところがかっこいいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

火遊び

ずいぶんサボったね、

家新築して、引っ越しやらなんやら、

ネット環境も整ってなくて、

やっと落ち着いてきたね。

さて、お題の火遊びですが、

モナと二岡ではありません。

そっちも嫌いじゃないけどね。

新しい家の暖房は薪ストーブです。

P1000172

正直、不便な暖房だよね。

電気やガスの暖房は、電線や配管で何の苦労もなく供給され、

スイッチポンで暖かくなる。

薪ストーブは、薪の調達から薪割り、運搬、

みんな自分でやらなくちゃいけないの。

切った木は乾燥が必要なので、置き場もいるしね。

シーズンオフには煙突掃除も待っている。

じゃあ何で薪ストーブを選択したかというと、

不便を楽しんでるんだよね。

チェーンソーで木が倒れる瞬間や、

薪割りでスパッと木が割れた時の喜びは

他の暖房では味わえないものだし、

何といっても火をコントールするのは抜群におもしろいね。

太古の昔から、人間は火を囲んでいたし、

祭事には火はつき物だしね。

人のDNAには火に魅せられる何かがあるんだと思うよ。

CO2削減にもつながるエコ暖房だしね。

ってなんだかんだ言ってるけど、

キャンプなんかの焚き火だけじゃなくて、

家の中でも火遊びがしたかっただけなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

ニューバランス1300

リペアに出していたニューバランス1300が帰ってきたよ。

著名人の愛用者も多く、

ラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と絶賛した代物。

イチローも履いてるね。

スニーカーの宿命、ソールが加水分解をおこしボロボロ。

ニューバランスでソールの交換をしてくれるとの情報を得たので、

お客様相談室へTEL。

すばらしいねこの会社。

CSばっちり。

相談室のおねえさん?に

モデル名とサイズを聞かれ、

実に丁寧に説明をしてくれました。

料金は送料込みで7350円。

なんと、着払いで送ってとのこと。

数日後、ニューバランスから封書が届いた。

検品結果を送ってきたよ。

デジカメ画像で丁寧に説明、感心したね。

同意書にに署名捺印して返送してとのことだけど、

なんと、切手を貼った封筒が同封。感心を超え感動。

待つこと数週間。

今度は修理完了のTEL。

そこまでしてくれるの。

その次の日にこんな箱で宅急便で到着。↓P1000114

リペア状況です。

リペア前

P1000079

P1000081

P1000082

P1000083

P1000080

リペア後

P1000115 P1000116 P1000117

できにも満足。

ニューバランスのシューズがもう1足欲しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

大人のおもちゃ

エロ系ではありません。

P1000041

チェーンソーを購入しました。

何のためにって?

ひみつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

色落ちを楽しむ

デニムには、色落ちを楽しむという、他の服にはない楽しみ方があります。

かっこいい色落ち?着古し?ボロさ? よくわかんないや。

私は、古着のデニムは買わないというこだわりがあります。

数十年前のデニムが、信じられないくらいの高値で取引されていますが、

それは、飾って楽しむものかなって感じがします。

新品を買って、自分の体型に合った色落ちをさせる。

色落ちをさせるというか、デニムを育てている感じがします。

古着やUSED加工されたデニムは、ファッションを楽しむだけで育てる楽しみがありません。

育てているから大切にするっていうのもあるね。

洗濯は必ず自分でします。

以前、母に洗われて、大喧嘩をしたことがあります。

これが私の育てたデニムです。↓

P1000089

いろんなところがほつれたりしてきてるので、そろそろリペアしなくちゃいけないんだけど、立派に育ちました。

素敵だ。特にひざの当たりの部分が芸術的である。

下が現在、育成中の新入りです。

P1000090

若いって感じですね。

デニムを育成するためには、一つ重要なことがあります。

自分の体型の維持です。

デニムを育てることより、これが一番大変かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

自作Tシャツ

大学の時に作ったTシャツが出てきました。

P1000085

当時、陸上競技で十種競技をやってました。

十種競技って何?って方は、何回も説明して、いい加減疲れたのでyahooかなんかで検索してください。

DECATHLONっていうのが十種競技って言う意味です。

ヨーロッパでは人気の競技で、この競技のチャンピオンは、陸上の大様=KING OF ATHLETESと呼ばれているそうです。

作って10年ちょっとたちますが、実に素敵だ。自画自賛である。

今ちょうど、関東インカレが行われていますが、それにあわせて作ったような気がします。

当時、関東インカレでは7位だったのですが、今年の記録にあてはめると4位に相当します。

早く生まれすぎたなオレ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

デザートカモ

デザートカモって知ってますか?

今から15年ほど前に勃発した湾岸戦争時に、アメリカ軍の軍服に採用された生地のパターンです。

さまざまなブランドからこの生地パターンの商品が発売されましたが、そのかっこよさから↓こんなに買ってしまいました。

P1000072

左のデイパックとウエストバックはバックのロールスロイスことグレゴリー社製、右側のメッセンジャーバックとトートバック、財布は吉田かばんと代官山のクロゼット(cmpd)とのダブルネームです。

いずれも現在は販売されておらず、オークションでは高値で取引されているようです。

バック等のスタイルはもちろんですが、生地パターンは軍の採用とは思えないほどスタイリッシュで男心をくすぐります。

残念ながら現在はこの生地パターンは採用されていません。

砂漠地帯での戦闘を考慮して作られた生地パターンなので、砂場でなくすと探すのに苦労します。注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

散髪

スノボに行こうと思ったけど今日も雨、山は雪かなと思って、ライブカメラのある黒姫高原のHPを確認したけどやっぱり雨。今シーズンはついてない。

それならと、伸びてボサボサの髪を切りにいつもの美容院へ。

いつも「短くしてください」って言っても遠慮して、あまり短くならないので、今日は「バッサリいっちゃってください」ってお願いしたら結構バッサリいかれた。

ちょっとは遠慮しろ。

外はまだ寒いね。

ポイントカードが満タンになりました。次回は2000円引きです。↓

P1000028

| | コメント (0) | トラックバック (0)